=TOP= of 那須田淳のofficial web page 青熊ラジオ

                        青熊ラジオ

                                                                   ………………那須田 淳の Official web page

aokuma.jpg
「青熊とラジオ」
illustration by Naoko Machida©

TOP!

青熊情報・最新のお知らせです!!

━━━青熊が責任編集絵する 『笑い猫の5分間怪談』シリーズ、第3段が9月半ばに発売です!!
今回のタイトルは「ホラーな先生特集」!!

  • 並製版600円+税。 上製版1200+税の同時発売です。
  • 今回のお話を担当してくれたのは、はやみねかおるさん、藤野恵美さん、越水利江子さん、藤木稟さん、芝田勝茂さん、緑川聖司さんの超豪華執筆陣+那須田淳。
  • 7月に発売され大人気の既刊の
  • 1巻『幽霊からの宿題』
  • 2巻『真夏の怪談列車』
  • もよろしく。
  • 令丈ヒロ子さん、松原秀行さん、藤木稟さん、富安陽子さん、
  • 越水利江子さん、芝田勝茂さん、緑川聖司さん+那須田淳
  • によるすっごくこわくて、おもしろいホラーです。
  • 1BrfaBh1_400x400.jpg

©okama
笑い猫シリーズの公式HP&Twitterもよろしく。ちょい読みもできますよ~

公式ホームページ  笑い猫の5分間怪談
http://waraineko.jp/
公式ツイーター    笑い猫@笑い猫の5分間怪談
https://twitter.com/waraineko_5fun

━━━予告!! 『星空ロック』が2016年夏、ミュージカルに!!

星空ロックカバー1.jpg

  • ぼくの「星空ロック」が、昨年14年の夏にNHKFMのラジオシアターにてラジオドラマとして放送されたのにつづいて、今度は東京でミュージカルに。
  • 詳しいことはまたね。

━━━Twitterも始めました!!

  • 青熊もつぶやいてみようと思って……。
  • ユーザー名 那須田淳
  • サイトはhttps://twitter.com/aokumaBT→twitterを見る♪

Facebookやブログもよろしく。
   青熊のFacebookはこちら→青熊の公式Facebook
   青熊の公式blogはこちら→青熊の公式blog

こちらの旧blogも復活しました。
   aokumaFM.exblog.jp →青熊もう一つのblog

   また僕が編集を担当している
   子どもの本を愛するひとたちのための
   会員制雑誌「鬼ヶ島通信」も、公式Twitterの配信が
   始まりました。
   こちらのサイトはhttps://twitter.com/onigashima1983→鬼のtwitterを見る♪
   「鬼ヶ島通信」の公式HPもよろしく。http://onigashima-press.com→ 鬼のHPを見る!

☆絵は唐仁原教久さんによる「星空ロック」の表紙挿画です。

New Works

RIMG0431.jpg  ただいま執筆中!RIMG0431.jpg   ただいま執筆中!トム・ソーヤの冒険.jpgトム・ソーヤの冒険.jpgトム・ソーヤの冒険
ピリカ・ムー.jpgピリカ・ムー.jpg『妖狐ピリカ・ムー この星に生まれて』星空ロックS.jpg星空ロックS.jpg『星空ロック』大鏡.jpg大鏡.jpg大鏡 真実をうつす夢の万華鏡、時を超えろ、明日へむかって!

Works

wolf.jpg.JPGwolf.jpg.JPGペーターという名オオカミrabit.jpg.jpgrabit.jpg.jpg一億百万光年先に住むウサギkinder.jpg.JPGkinder.jpg.JPG少年のころ
古事記2.jpg古事記2.jpg古事記 そこに神さまがいた!飛ぶ教室カバー.jpg飛ぶ教室カバー.jpg新訳「飛ぶ教室」61TH-tmQ5LL__SS500_.jpg61TH-tmQ5LL__SS500_.jpg『もしも、ぼくがトラになったら』
ねこ.jpgねこ.jpg願かけネコの日201110000218.jpg201110000218.jpg平清盛 親衛隊長は12歳!201203000838.jpg201203000838.jpg平清盛2 ふたりのお妃
king.JPGking.JPGちいさなちいさな王様ester.JPGester.JPGエスターハージー王子の冒険412KX3lJaHL__SL500_AA300_.jpg412KX3lJaHL__SL500_AA300_.jpg星磨きウサギ
wed.jpgwed.jpgすいようびくんのげんきだまmagic.jpg.JPGmagic.jpg.JPG摩笛friends.JPGfriends.JPGいつだってともだち
RIMG0734.JPGRIMG0734.JPGやまねこようちえんdream.JPGdream.JPG夢のつづき51o2Cl2SofL__SS500_.jpg51o2Cl2SofL__SS500_.jpg魔法がいつぱい・幸せは空の中に
あかずきん.jpgあかずきん.jpgあかずきんらぷんつえる.jpgらぷんつえる.jpgラプンツェルしたきり.jpgしたきり.jpgしたきりすずめ

wolfsmall 001.jpg
『ペーターという名のオオカミ』より
illustration by Michael Sowa©

Welcome to
the aokuma world!

ここでは青熊こと
作家・那須田 淳の
作品やエッセイの紹介、
Book of days(日々の雑記)…
などをときどき
紹介していきたいと
思います。

そういえば青熊の学生時代の
綽名は、
Let it be!だったな……。

青熊

  Top
  News
 About me
  Blue bear
  Gallery
  Books
  Essay-days
  Essay-kids
  Mail
  Facebook 
  Blog
  Event
  Link

What's new!

→ 26.Septemberと17.October 2014
東京で講演会をします! 詳しくはBlogのページを参照のこと

→ 30.August.2014
『星空ロック』のラジオドラマがNHKFMのFMシアターで放送されます。くわしくはTopページで。

→ June.2014
『トム・ソーヤの冒険』を学研から刊行しました!

→ June.2014
『妖狐ピリカ・ムー』が夏休みの推薦図書(緑陰図書)に選ばれました。

→ April.2014
 『星空ロック』が、第60回青少年読書感想文コンクールの課題図書(中学生の部)に選ばれました。夏休みにはぜひ読んでください。

→ March.2014
  岩崎書店の古典シリーズ6 『大鏡』を刊行しました。十々夜さんの挿画がかわいいです。ありがとうございます。

→ February.2014
  STAP細胞発見の小保方晴子さんの中学時代に影響を受けた本として、拙訳の「ちいさなちいさな王様」がテレビや新聞で取り上げられ、突如、アマゾン書籍ランキング1位に、またオリコンでも20位になって、なんだか不思議な気分。ちょっとした嵐のような日々でした。

→ January.2014
 あけましておめでとうございます!
  BlogとHPを連動させ、このHPからみられるようにしました。

→ November,2013
  YAロードムービー小説『星空ロック』を唐仁原教久さんの挿画で刊行しました。

→ October.2013
 Essay-daysに「これって大凶?」をUPしました。

→ September.2013
 『妖狐ピリカ・ムー この星に生まれて』を理論社から刊行しました。これは、ぼくの原案・脚本によるミュージカル「この星に生まれて」(杉山恵・演出/佐藤賢太郎・音楽)をもとにあらためて書き下ろしたファンタジーです。佐竹美保さんの素敵な挿画でお届けします。

→ February.2013
 『もしも、ぼくがトラになったら』 コンテンポラリー・アーティストのディーター・マイヤー(メイヤー名のほうが有名)とスイスの新進画家ブルクハルトのコラボによるアート絵本。光村教育図書より刊行しました。

→ January.2013
    Essay-days に「散歩もままならない」をUPしました。

→ December.2012
  『古事記:そこに神さまがいた! 不思議なはじまりの物語』
  十々夜さんの挿画で、岩崎書店より刊行しました。ストーリーで楽しむ日本の古典シリーズの1冊です。

→ September.2012
  『新訳・飛ぶ教室』
  ケストナーの名作を、Pattyさんの挿画で、木本栄との共訳で刊行しました。

→ 5.1.2012 
      Hpをリニューアルしました。

→ May.2012:  
  『平家物語・平清盛2  ふたりのお妃』
    藤田香さんの挿画で、角川つばさ文庫からを刊行しました。

→ March.2012:
     『あかずきん』 
     北見葉胡さんとのグリム童話絵本シリーズ第五弾を岩崎書店から刊行しました。

→ December.2011
     『平家物語・平清盛 親衛隊長は12歳!』
  藤田香さんの挿画で、角川つばさ文庫から刊行しました。

→ December.2011
     『願かけネコの日』
  スカイエマさんの挿画で、学研(ティーンズ文学館)から刊行しました。